スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試作基板ができました

試作基板がついにできました。今度は9種類の基板を一気に試作します。

試作基板
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

去年は皆様のおかげでディスクリートOp-Ampキットの頒布が成功しました。どうもありがとうございました。

今年も引き続きシングルタイプOp-Ampの新バージョンとSiC JFETパワーアンプの試作を予定されていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

ディスクリートOp-Ampキット 頒布準備中

この数月は仕事も仕事以外もいろいろがあって、まったく更新できなくてごめんなさい。今は仕事のほうが順調なのでやっぱりオーディオプロジェクトを再開したいです。

まずは過去の試作基板を処分したいですので、ディスクリートOPアンプをキットとして頒布するつもりです。そのためにOPアンプで使用する薄膜抵抗をRSコンポーネンツから調達しました。頒布の準備は数日が必要ですので、頒布の詳細は後でお知らせします。

進工業 薄膜抵抗

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

LCRメータのAgilent U1733Cを購入しました

今回はコンデンサ評価のためにAgilent U1733Cを購入しました。

U1733Cの測定周波数が最高100kHzですので、オーディオ回路では十分だと思います。より高い周波数での測定はベンチ形LCRしか出来ません。

Agilent U1733C


まずはちょっと遊んでみます。デフォルトのオートモードは自動的にL/C/Rを選べて計れます。

このモードはかなり便利ですが、測定速度がすごく遅いですので、通常の使用ではマニュアルモードのほうがいいと思います。

また、電池持ちもそんなに良くないみたいです。遊んでいるうちに電池残量が3目盛から2目盛になりました。

Agilent U1733の基板


では、基板を覗いみます。基板にはICだらけですが、専用のASICもFPGAもなさそうです。

一番大きいのICはマイコンのルネサスuPD78F0485(78K0/LF3)、水晶振動子の隣のはAnalog Devices ADS1243(24ビットΔΣ型ADC)です。他は主にアナログスイッチとオペアンプです。

今日は時間が足りなくまともな測定が出来ませんが、今度はコンデンサ測定レポートをやりたいと思います。

テーマ : 電子工作・電気関係工作
ジャンル : 趣味・実用

とにかく基板を書いてみます

作ってみたいものはたくさんあるんですが、最近は色んなことがあって基板を書く時間があまりありません。

でも、やっぱり何か作りたいですから、簡単な基板を2枚書きました。

LH0032プリアンプ基板    アイソレートUSB DAC基板

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mic

Author:mic

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。